FOLLOW US

マンUファーディナンドが代表引退を表明「大きな誇りだった」

ファーディナンドは、ワールドカップに3度出場した [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するDFリオ・ファーディナンドが15日、イングランド代表から引退することを発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 34歳のファーディナンドは、代表引退の際に以下のようにコメントした。

「熟慮を重ねた結果、代表から引退するには適切な時期だと決めた。34歳になって若い選手に道を譲るべきだと感じ、クラブに集中することにするよ」

「U-17のときから国を代表することは、特権的で素晴らしい名誉だと考えていた。イングランドのためにプレーすることは、常に大きな誇りだった」

「ロイ・ホジソン監督や代表チームには、全ての大会でベストの結果を得ることを願いたい。ファンや監督、コーチ、選手達、ともに働いたみんなに大きな感謝を表したい。信じられないような素晴らしい旅だったよ」

 ファーディナンドは、19歳だった1997年に代表デビュー。代表通算81試合に出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO