2013.05.15

マンチーニ監督解任のマンCが快勝で2位確定…アグエロらが得点

アグエロ
先制点を挙げたマンチェスター・Cのアグエロ(中央) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第37節が14日に行われ、既に降格の決まった19位のレディングと2位のマンチェスター・Cが対戦した。

 前日にロベルト・マンチーニ監督が解任されたマンチェスター・Cは、アウェー戦に臨み圧倒的に攻め込むと、前半終了間際の40分にセルヒオ・アグエロが先制点をマーク。左サイドの崩しから、ジェームズ・ミルナーのパスを冷静に流し込み、1点リードで前半を折り返した。

 後半に入ると、得点が生まれないまま時間が経過するが、試合終了間際の88分にマンチェスター・Cが2点目をマーク。ゴール前で相手のパスミスを拾ったダビド・シルバがラストパスを送ると、途中出場していたエディン・ジェコが抜け出し、落ち着いてシュートを沈めた。

 2点差となった試合は、2-0でアウェーのマンチェスター・Cが完封勝利。マンチェスター・Cは、勝ち点78で3位のチェルシーとの勝ち点差を6に広げ、最終節を残して2位を確定させた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る