2013.05.13

スコールズとギグスが勇退するファーガソン監督に惜別の言葉

ファーガソン監督から長年指導を受けたスコールズ(左)とギグス(右) Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第37節が12日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとスウォンジーが対戦。マンチェスター・Uは、今シーズンのホーム最終戦を2-1で勝利した。

 試合後、マンチェスター・Uに所属する今シーズン限りでの現役引退を表明した元イングランド代表MFポール・スコールズと、元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが、試合を振り返りつつ、今シーズンで勇退するアレックス・ファーガソン監督に向けて、惜別の言葉を述べている。クラブ公式HPが伝えた。

■ポール・スコールズ
「素晴らしい日だ。試合に勝ったんだから。それが重要だ。今日はお祝いするつもりだし、これからも多くのトロフィーを勝ち取ることを祈っている。うまくいって良かった。監督がそうしてくれたんだと思う。良い指示をくれたし、素晴らしい仕事をしてくれたよ。僕にとって、今が引退するのに適したタイミングだ。今シーズンは満足できるものではなかったけど、リーグ優勝できたわけだから、良い日だよ」

■ライアン・ギグス
「監督は『特別な日ではなく、試合をするんだ』と言った。試合に勝ちたがっていたし、面白い試合にしようとして、監督として僕たちに接していた。監督との思い出は僕が若いときの方が印象的だよ。13歳の時にサルフォード・ボーイズでプレーしていたけど、ふと横を見たら監督が見ていたのを憶えている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る