2013.05.13

チェルシー指揮官がクラブ最多得点更新のランパードを称賛

ランパードがチェルシーの歴代最多得点記録を更新した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第37節が11日に行われ、アストン・ヴィラとチェルシーが対戦。イングランド代表MFフランク・ランパードの2得点により、チェルシーが2-1で勝利した。

 ランパードは、チェルシーでの通算得点数を203として、ボビー・タンブリング氏の持つ202点のクラブ歴代最多得点記録を更新した。試合後、チェルシーのラファエル・ベニテス監督が、ランパードを称賛した。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

「全ての人にとってすばらしいニュースだ。フランク・ランパードは偉大な選手だし、彼はとても懸命にがんばっているからね」

「彼が成し遂げたことは、すばらしいこと。彼はとても優れたプロフェッショナルだ。だから、私は本当にうれしく思っている。彼が2ゴールを決めて我々が勝利を手にしたのだからね」

「フランク(ランパード)は全ての練習で本当に懸命にがんばっている。彼はチームのために全力を尽くしている。以前、ある試合の前に彼と話した。できるなら、私は彼を助けるように努めると伝えた。『チームについて考えなければならないが、もし機会があるなら、(ランパードに)チャンスを与える』と言った。今日は彼をプレーさせた。良いプレーができると考えたからだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る