2013.05.13

マンUがファーガソン監督のホーム最終戦を勝利で飾る…香川フル出場

ファーガソン
ホーム最終戦に臨んだファーガソン監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第37節が12日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとスウォンジーが対戦。香川は先発出場した。

 既にリーグ優勝を決めているマンチェスター・Uは、今シーズンのホーム最終戦に臨むと、序盤から押し込む展開を見せた。開始早々の5分に、ハビエル・エルナンデスがクロスバー直撃のシュートを放った。32分には、香川がペナルティエリア内で倒されたが、PK獲得とはならなかった。

 マンチェスター・Uは、押し込みながらゴールが遠かったが、39分に均衡を破った。右サイドのFKからロビン・ファン・ペルシーがゴール前にボールを送ると、スウォンジーDFがクリアミス。ペナルティエリア内のこぼれ球を、エルナンデスが右足のダイレクトシュートでねじ込んだ。

 ホームで先制に成功すると、43分にもファン・ペルシーが強烈なミドルシュートでゴールを脅かした。ところが、1点リードで折り返した後半開始直後の49分に、試合を振り出しに戻された。左サイドからネイザン・ダイアーにクロスを上げられると、ゴール前のミチュに左足で合わされ、ゴールネットを揺らされた。

 同点に追いつかれると、53分にもウェイン・ラウトリッジにディフェンスラインを抜け出され、決定的なシュートを打たれるなど度々ピンチに晒されると、選手交代で打開を図った。65分にアントニオ・バレンシアとアンデルソンをピッチに送り出す。69分にはアンデルソンが強烈なミドルシュートを放ったが、わずかにゴール脇に外れた。

 マンチェスター・Uは76分にライアン・ギグスを投入すると、試合終了間際の87分にCKからリオ・ファーディナンドがシュートを蹴り込み、勝ち越しに成功。そのまま2-1で逃げ切り、今シーズン限りで退任するアレックス・ファーガソン監督のホーム最終戦を白星飾った。なお、香川はフル出場した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング