2013.05.11

モウリーニョ監督「ファーガソンが電話で退任を伝えてくれた」

モウリーニョ監督(左)とファーガソン監督(右) [写真]=Man Utd via Getty Images

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督の今シーズン限りでの指揮官退任に言及した。『Sky』が報じた。

 モウリーニョ監督は、「サー・アレックスが、電話で退任を伝えてくれたんだ。非常の光栄で、驚き、悲しんだ。同時に、彼の感情や素晴らしいキャリアを感じられて幸せだったよ」と、名将の勇退を惜しんだ。

 一方、現在エヴァートンを率いるデイヴィッド・モイーズ監督が新指揮官に決まったことに関しても、「素晴らしい選択だと思う」とコメント。「人として彼が好きで、監督としてのキャラクターも好きだよ。クラブが、彼を支えるだろうね。良い仕事をする資質を持ち合わせているよ」と、太鼓判を押した。

 モウリーニョ監督は、2004年から2007年まで、イングランドでチェルシーの指揮を執っていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る