2013.05.10

ファーガソン退任にV・ペルシー「彼の下でプレーできて名誉だった」

退任するファーガソン監督(左)に謝意を述べたV・ペルシー(背) (C)ManUtd.jp

 9日、マンチェスター・Uは公式HPで今シーズン限りでの退任が決定したアレックス・ファーガソン監督の後任として、エヴァートンのデイヴィッド・モイーズ監督が来シーズンからチームを率いることを発表した。契約は、今年7月1日から6年間の長期契約となっている。

 今シーズンからマンチェスター・Uに加入したオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーは、退任するファーガソン監督に、以下のようにメッセージを送った。クラブ公式HPが伝えている。

「監督が引退すると聞いて悲しい。でも、彼の下でプレーするチャンスを得たことは、名誉なことだった」

「偉大な監督であり、1人の人間としても素晴らしい人物だ。最高のシーズンを送らせてくれたことにお礼を言わなければいけないし、リーグ優勝という自分の夢を叶えてくれた。監督、そしてご家族の幸せを願っている」

 ファン・ペルシーは、2012年8月にアーセナルから加入。リーグ戦36試合に出場(途中出場3試合)し、25得点を記録。得点ランキングで首位に立っており、クラブの2シーズンぶり20回目のリーグ制覇に大きく貢献した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る