2013.05.10

ファーディナンドとキャリックがモイーズを歓迎「誠実な監督」

キャリック(左)とファーディナンド(右)がモイーズ監督就任についてコメントした [写真]=Getty Images

 9日、マンチェスター・Uは公式HPで今シーズン限りで退任が決定したアレックス・ファーガソン監督の後任として、エヴァートンのデイヴィッド・モイーズ監督が来シーズンからチームを率いることを発表した。契約は、今年7月1日から6年間の長期契約となっている。

 モイーズ監督の就任にあたり、マンチェスター・Uのイングランド代表DFリオ・ファーディナンドと同代表MFマイケル・キャリックが以下のようにコメントした。イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

■ファーディナンド
「新監督を迎えることができて良かった。彼は非常に誠実で、悪い話を聞いたことがない。エヴァートンですばらしい実績を残してきた監督だ」

■キャリック
「彼はエヴァートンでものすごい仕事をしてきたと思う。長年チームを率いて、成功を収めてきたからね。彼は誠実で、選手に対してフェアな姿勢で仕事に臨むということを僕は知っている。高いレベルのサッカーを目指して、準備をすることになるだろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る