2013.05.09

ファーガソン退任にG・ネヴィル氏「この時代最高の監督を失った」

2011年、G・ネヴィル氏の引退試合にて [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは8日、アレックス・ファーガソン監督が、今シーズン限りで退任すると発表した。

 マンチェスター・Uの下部組織出身で、2011年にクラブ一筋で現役を引退、ファーガソン監督の寵愛を受けた“ファーギー・ベイブス”の一員である元イングランド代表DFガリー・ネヴィル氏が、同監督の退任を受けて、『スカイスポーツ』のインタビューで以下のようにコメントを残した。

「ファンとして悲しい。選手としてはとても感謝しているし、僕らの時代における最高の監督と共に仕事ができて嬉しい。そして、同時にこの時代最高の監督を失った。とてつもないロスだ。ショックだったけど、彼の決定を尊重しなくてはね」

「マンチェスター・ユナイテッドに499人の職員がいるとすれば、その499人は全員彼の分身だ。今では絶滅危惧種とも言える存在で、本当に伝統的な価値を大事にして、家族的な雰囲気を保ち続けてきた。マンチェスター・ユナイテッドにどっぷり浸かり、マンチェスター・ユナイテッドを象徴する存在でもある」

「マンチェスター・ユナイテッドのサポーターにとっては、来て欲しくない日だったと思うけれど、クラブはサー・アレックス無しでも動いて行くよ」

「スコットランドとイングランドでこれだけの長期間成功しているのは信じられないよ。もうそういった類いのことは二度と見ることができないかもしれないね」

「僕はデイビッド・モイーズが来るのを歓迎する。長期間指揮をとることのできる誰かをね。何か応急処置が必要なクラブではないんだ」

「次のマンチェスター・ユナイテッドの監督になる人は、フットボールを正常に戻した結果となるはずだ。最近の監督就任を見ていると、応急処置的な人事が多く、スカウティングのシステムが崩れている。ユナイテッドはそういう運営の仕方をしない。どうあるべきかをわかっているんだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る