2013.05.08

UEFAプラティニ会長「ファーガソンはとてつもない貢献をした」

ファーガソン
退任が決定したファーガソン監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは8日、アレックス・ファーガソン監督が今シーズン限りで退任すると発表した。

 ファーガソン監督の退任を受け、 UEFA(欧州サッカー連盟)の会長を務めるミシェル・プラティニ氏や、今シーズン限りでの現役引退を表明したストークの元イングランド代表FWマイケル・オーウェンらが、コメントを残した。同監督に対するコメントは以下のとおり。

ミシェル・プラティニ氏(UEFA公式HPより)
「サー・アレックス・ファーガソンは、フットボールの世界にとてつもない貢献をしてきた。スコットランドとイングランドだけの話ではない。欧州、そして世界にだ」

マイケル・オーウェン(Twitterより)
「なんてことだ。跡を継ぐ勇気があるのは、モウリーニョぐらいだと思うよ。僕が選べるならモイーズを選ぶ」

ジョセフ・ブラッター氏(Twitterより)
「サー・アレックス・ファーガソンがこれまで成し遂げたことは間違いなく偉業だ」

チェルシー(Twitterより)
「今後のご多幸をお祈りいたします。過去26年間、素晴らしいライバルであり続けました」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る