2013.05.08

シュマイケル氏がマンU新監督に言及「モイーズは良い解決策」

ファーガソン、シュマイケル
マンチェスター・Uで活躍したシュマイケル氏(中央右) [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは8日、アレックス・ファーガソン監督が今シーズン限りで退任すると発表した。

 現役時代にマンチェスター・Uで活躍したポール・インス氏、ピーター・シュマイケル氏が、ファーガソン監督の退任を受け、以下のようにコメントを残している。『スカイスポーツ』が報じた。

ポール・インス氏
「本当に驚いたよ。2週間前は『あと2年間は監督を続ける』と言っていたんだからね」

「彼がこれまで成し遂げたことは本当に信じ難いことだ。あのような監督を見ることはもう二度と無いかもしれない」

ピーター・シュマイケル氏
「とても残念で悲しいよ。サー・アレックスがあと数年チームを率いてくれると思っていた。彼にはよく会うけれど、71歳の人間とは思えないね」

「後任には、10カ月や3年程度で辞めてしまう人材を求めているのではない。サー・アレックスがもたらしたような安定感が必要なんだ」

「デイヴィッド・モイーズはエヴァートンを率いてすでに10年程度だ。低予算の中で素晴らしい仕事をしているよ。彼はサー・アレックスと同郷のスコットランド出身で、安定感という言葉がぴったりだ。それがマンチェスター・ユナイテッドにとって最も大事なことだと思う」

「モイーズが新監督に就任することは良い解決策だと思う。だが、これから沢山の候補が上がってくるだろう。どうなるか見守ろうじゃないか」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る