2013.05.08

英紙がファーガソン監督の後任を予想…候補にはモウリーニョ監督ら

モウリーニョ
ファーガソン監督の後任候補として名前が挙がったモウリーニョ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは8日、アレックス・ファーガソン監督が、今シーズン限りで退任すると発表した。ファーガソン監督の退任に伴い、『マンチェスター・イヴニング・ニュース』が同監督の後任予想を掲載。同紙の予想は以下のとおり。

■ジョゼ・モウリーニョ
「レアル・マドリードを指揮するモウリーニョは、かつての古巣チェルシー行きが噂されている。だが、ユナイテッドからの誘いとあればモウリーニョも検討するはずだ。ただし、ユナイテッドのサポーターの一部は、モウリーニョの戦術がエンターテイメント性に欠けることから反対していると言われている」

■デイヴィット・モイーズ
「モイーズは、指揮するエヴァートンで少ない予算で何度も奇跡を見せてきた。プレミアリーグを熟知し、移籍市場での手腕も確かだ。欧州での経験、獲得したトロフィーの少なさが問題とされるかもしれない。ただし、ファーガソンは常々モイーズを高く評価してきた」

■ユルゲン・クロップ
「現在、世界で最も期待されている監督の1人。ボルシア・ドルトムントを育て上げ、注目を集めている。ユナイテッドが探していた、長期間忠誠心を持って指揮できる人材だ」

■オーレ・グンナー・スールシャール
「1999年のチャンピオンズリーグ決勝で決勝点を叩き込み、ユナイテッドの歴史にその名を刻んだスールシャール。ユナイテッドのリザーブで監督の経験を積み、その後母国のモルデで優勝を経験。ユナイテッドをいきなり指揮するのは大変だが、ファンはスールシャールを好いている」

■ガリー・ネヴィル
「元ユナイテッドのキャプテンは、現在サッカー評論家として活躍しているが、イングランド代表でコーチを務めていることから監督業に意欲があるのは間違いないだろう。すでに監督業のオファーも届いているが、まだ正しい時期ではないと断っているようだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る