2013.05.08

CL出場権獲得を狙うチェルシー、アザールがトッテナム戦出場へ

アザール
トッテナム戦に出場可能となったアザール [写真]=Getty Images

 チェルシーは、8日に行われるプレミアリーグ第33節でトッテナムと対戦する。チェルシーを率いるラファエル・ベニテス監督は8日、負傷者の状態について言及し、ベルギー代表MFエデン・アザールがトッテナム戦に出場可能であるとコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 ベニテス監督は、ふくらはぎを負傷していたアザールについて、「彼は通常のトレーニングに復帰した。(トッテナム戦の)メンバーに問題なく入るだろう」とコメント。チャンピオンズリーグ出場権獲得を争う5位トッテナムとの直接対決で、アザールを起用可能であることを明かした。一方で、イングランド代表DFライアン・バートランド、ナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルに関しては、同試合を欠場すると語っている。

 また、ベニテス監督は、ひざの手術により長期離脱していたスペイン人MFオリオール・ロメウについて言及。同選手の状態に関し、以下のようにコメントした。

「ロメウは本当に良い形でトレーニングをこなしている。練習に参加するたびに前進しているし、私が求めればプレーできる状態にある。我々は彼について考えているところさ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る