2013.05.05

吉田の連続出場がストップ…トッテナムがベイルの決勝弾で勝利

吉田麻也
トッテナム戦を欠場した吉田 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第36節が4日に行われ、トッテナムと日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが対戦。吉田は9月のデビュー戦以来、32試合ぶりにベンチスタートとなった。

 交通事情の影響により30分遅れで始まった試合は、両チームともに決め手を欠いて、前半をスコアレスで折り返す。後半に入っても、互いに得点できずにいたが、後半終了間際についに均衡が破られる。86分にギャレス・ベイルが右サイドでボールを持つと、一気にカットインして左足を一閃。豪快なミドルシュートがゴールに突き刺さり、ホームのトッテナムが先制に成功した。

 土壇場でリードを奪ったトッテナムは、ベイルのゴールで逃げ切り、1-0で完封勝利。2試合ぶりの白星で5試合負けなしとなり、勝ち点を65まで伸ばした。一方、サウサンプトンは2連敗の4試合勝ちなしで、勝ち点は39のままとなった。なお、吉田は出場なしに終わり、連続出場は32試合で止まった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る