2013.05.04

モウリーニョがチェルシー復帰説を一蹴「退団の決断はしていない」

モウリーニョ
去就が注目されるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、4日に行われるリーガ・エスパニョーラ第34節のバジャドリード戦を控えた前日会見に出席。自身の去就について、言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 モウリーニョ監督は、「去就を確約することはできない。できる事はリーグ戦5試合とコパ・デル・レイ決勝の戦いがあることで、シーズン終わりに交渉の席において、自分の去就について話すという事だね」とコメント。続けて、「まだチームを出るかどうかの決断はしていない」と語り、自身の進退についての明言は避けた。

 来シーズンからは、古巣のチェルシーへの復帰が濃厚と報じられているが、「サッカー界では様々な話が出てくる」と語り、他チームの監督人事を絡め、去就問題を煙に巻いた。

「パリを見れば、カルロ(アンチェロッティ)が退団するという話になっているが、彼の後釜が誰になるか自分は知らない。バイエルンでは、記録尽くめの王者から監督が去り、(ジョゼップ)グアルディオラが就任する。(マンチェスター)シティを見れば(ロベルト)マンチーニがチームを去り、他の監督が就任する。 チェルシーでは、(ラファエル)ベニテスが退団して、自分が復帰するという。多くのクラブが様々な話に巻き込まれている。いくつかは現実的に起きるが、いくつかはただの噂で終わる」

 モウリーニョ監督は、今シーズンでレアル・マドリード在籍3年目。過去2シーズンでは、コパ・デル・レイとリーグ戦で優勝を果たしていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る