FOLLOW US

ヴェンゲル「キャリックはバルサのスタイルに完璧にフィットする」

ヴェンゲル監督から賛辞を贈られたキャリック [写真]=Man Utd via Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグではバイエルンに0‐4で完敗し、セカンドレグでの逆転は厳しいと見られているバルセロナ。だが、依然としてフットボール界で最もレベルの高いチームとの評価を下す指導者も多く、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督もその1人のようだ。

 ヴェンゲル監督は、トッテナムのウェールズ代表MFギャレス・ベイルが最終的に受賞したプレミアリーグの2012‐13シーズン最優秀選手賞に関し、マンチェスター・Uのイングランド代表MFマイケル・キャリックを推すと共に、そのレベルの高さを説明するうえでバルセロナを引き合いに出している。

「私ならキャリックを選ぶね。彼はクオリティの高いパスが出せる選手だ。また、プレーのビジョンが広く、インテリジェンスも兼ね備えている。彼ならバルセロナでも十分に通用するだろう。プレースタイルにも完璧にフィットするはずだ。彼はイングランドでは過小評価されているが、時にはゴールスコアラーだけではなく、試合の中心にいる本物のプレーヤーにも褒賞が与えられるべきだ」

 意外なところで話題に上ったバルセロナだが、そのヴェンゲル監督が率いるアーセナルから昨年夏に獲得したカメルーン代表MFアレクサンドル・ソングがチームにフィットしておらず、今年夏の移籍市場では守備的MFの補強を行う可能性もある。最大の評価を下しているバイエルンのスペイン代表MFハビ・マルティネスは獲得が不可能に近いだけに、ヴェンゲル監督の遠回しのアドバイスを受け、場合によってはキャリックに手を伸ばすこともあるかも知れない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA