2013.04.29

ヴェンゲル「V・ペルシーのPKは80%決まると思った」

ヴェンゲル
FWファン・ペルシーについてコメントしたヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第35節が28日に行われ、アーセナルと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦した。ホームのアーセナルは、開始2分にイングランド代表FWセオ・ウォルコットのゴールで先制。しかし、前半終了間際、マンチェスター・Uのオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーにPKで同点ゴールを許した。試合は1-1の引き分けに終わった。なお、ベンチ入りした香川に出場機会はなかった。

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、古巣相手に同点ゴールを決めたファン・ペルシーについてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「(ファン・ペルシーに対するアーセナルファンのリアクションについて)ちょっとした『失恋』のような感覚だろう。(ファン・ペルシーが)アーセナルにいた時は、彼があのような歓迎を受けた事はなかったし、ファンは彼を愛していた。つまり今日は、敗れた恋のようなものだったということだ」

「(同点ゴールを決められてしまったが)彼がゴールを決めたとは思っていない。彼が決めたのはPKだ(笑)この2つは同じではない。新たなストライカーを獲得すれば、PKでの得点数と、通常のプレーからの得点数は常に見られるものだ。彼はPKをうまく決めた。彼が蹴ると決めた時、私は80パーセントの確率で(ゴールが)決まるだろうと思っていたよ。彼は我々のキッカーだったし、PKを得意としているのはよく知っているからね。多くの仕事をうまくこなせる男、それがロビン・ファン・ペルシーだ」

「(ファン・ペルシーが同点ゴールを祝わなかったことについて)それはイングランドのサッカー選手の基本的な姿勢だ。でも、彼が祝ったとしてもショックはないよ。内面的にはハッピーなはずだからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る