2013.04.29

ランパードを称えるチェルシー指揮官「偉大なプロフェッショナル」

ベニテス
スウォンジー戦後にコメントしたチェルシーのベニテス監督 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第35節が28日に行われ、チェルシーとスウォンジーが対戦。ホームのチェルシーが2-0で快勝し、勝ち点を65として、アーセナルを抜いて暫定3位に浮上した。チーム2点目を挙げたイングランド代表MFフランク・ランパードは、チェルシーでのリーグ戦400試合出場となる節目の試合で、クラブ最多得点記録にあと1と迫る通算201ゴール目を記録した。

 試合後、チェルシーのラファエル・ベニテス監督が、勝利とランパードの得点を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「勝利というのは常に良いものだ。数多くの試合が行われるシーズンのこの時点で、2ゴールを決めて、無失点で試合を終えた。さらに、攻撃面では見事なコンビネーションを披露して、とても優れたフットボールを展開した。本当にうれしいよ。ただ、3ゴール目を決めて試合を終わらせることはできたはず。スウォンジーが我々の脅威になることが何度かあった。しかし、こういった形で勝ち点3を獲得したのだから、喜ばなければならない」

「我々は最後の試合まで前進しなければならない。我々にはやるべき仕事がある。メンバーを管理して、試合で勝つこと。もし、今日の後半のような攻撃的なフットボールを展開できるなら、我々は得点できるし、問題ないだろう。チームはユニットとして守備を行わなければならない。我々はコンパクトにプレーしなければならない。そうすれば、うまく守ることができる」

「フランク(ランパード)は偉大な選手だ。彼が1ゴールを挙げたから、私は本当にうれしいんだ。うまくいけば、シーズンが終わるまでに5ゴールを決めることができると思う。我々にとって重要な存在だ。彼は優れた選手であり、ボールを保持している時にクオリティを発揮する。偉大なプロフェッショナルで、本当に集中している。彼はより多くの試合でプレーすることを望んでいるが、重要なものがチームであることを理解しているよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る