2013.04.29

ベイル、史上3人目のPFA年間最優秀選手賞と若手選手賞のダブル受賞

ベイル
史上3人目のダブル受賞を達成したベイル [写真]=Getty Images

 PFA(イングランドサッカー選手協会)は28日、今シーズンの年間最優秀選手を発表し、トッテナムのウェールズ代表MFギャレス・ベイルが受賞した。

 同賞は、PFAに所属する選手たちの投票によって決定。今シーズンは、ベイル以外にマンチェスター・U所属のオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー、同イングランド代表MFマイケル・キャリック、チェルシー所属のスペイン代表MFフアン・マタ、同ベルギー代表MFエデン・アザール、リヴァプール所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスがノミネートされていた。

 ベイルの受賞は2010-11シーズン以来、2シーズンぶり2度目の受賞。ベイルは、「とても名誉なことだ。仲間たちに選んでもらえたなんて最高だよ。すごくうれしいね。候補者を見た時は、すごい名前が並んでいた。チームなしでは成し遂げられなかったよ。今シーズンは素晴らしい。監督も含めてね」と、受賞の喜びを語っている。

 年間最優秀選手賞の複数回受賞は、元ウェールズ代表FWマーク・ヒューズ氏、元イングランド代表FWアラン・シアラー氏、ニューヨーク・レッドブルズ所属の元フランス代表FWティエリ・アンリ、レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに続き史上5人目。また、23歳以下が対象となる年間最優秀若手選手にも選出され、ダブル受賞は、元スコットランド代表FWアンディ・グレイ氏、C・ロナウドに続き史上3人目の快挙となった。

 ベイルは今シーズン途中から、トップ下の役割を担ったこともあり得点を量産。リーグ戦29試合に出場し、19得点を記録して得点ランキングでは3位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る