FOLLOW US

レディングとQPRがドロー…3試合残して両チームの2部降格が決定

直接対決はドローに終わり、QPRとレディングの2部降格が決定 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第35節が28日に行われ、最下位のレディングと19位のQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)が対戦した。

 勝ち点24で並ぶ両チームは、残留を果たすわずかな望みをつなぐために、勝ち点を落とせない状況だったが、互いに決め手を欠いたまま試合は終了。0-0のスコアレスドローに終わった。

 勝ち点を25とした両チームだったが、残留ラインとなる17位アストン・ヴィラとの勝ち点差は9。アストン・ヴィラは、勝ち点32で18位に位置するウィガンとの対戦が控えているため、残留のために必要な勝ち点は最低でも35となり、上回ることが不可能となったためリーグ戦3試合を残して、2チームの2部降格が決まった。

 大型補強が話題を呼んだQPRは結果が伴わずに2010-11シーズン以来の2部降格。今シーズン、プレミア昇格を果たしたレディングは、1シーズンで2部落ちとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA