2013.04.29

ランパードがチェルシーでの400戦出場試合で201点目をマーク

ランパード
2ゴールに絡む活躍を見せたランパード(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第35節が28日に行われ、チェルシーとスウォンジーが対戦した。

 チェルシーはホーム戦に臨むと、チェルシーでのリーグ戦400試合出場となったフランク・ランパードが活躍。前半終了間際の43分に中央でボールを受けると、右サイドにダイレクトでラストパスを通し、オスカルの先制点をアシストした。

 ランパードは、先制直後の前半ロスタイムにもフアン・マタが得たPKを豪快に蹴り込み、追加点をマーク。クラブ記録に1ゴールと迫るチェルシーでの通算201ゴール目で、リードを広げた。

 2点差をつけたチェルシーは、後半に追加点こそ奪えなかったが、スウォンジーを完封。2-0と2試合ぶりの勝利を収めた。勝ち点は65となり、1試合消化が少ないながら、アーセナルを抜いて暫定3位に浮上した。

 なお、チェルシーのクラブ最多得点記録は、1959-1970シーズンにプレーしていた元イングランド代表FWのボビー・タンブリング氏が持つ202ゴールとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る