2013.04.27

CL出場権獲得を誓うジョン・テリー「チームに不安はない」

ジョン・テリー
スウォンジー戦でベンチスタートが予想されるジョン・テリー [写真]=Getty Images

 チェルシーの元イングランド代表DFジョン・テリーは27日、試合への出場を望むものの、最終的には「ラファエル・ベニテス監督の決定を尊重する」と語り、チームの一員として今シーズンを戦う考えであることを明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 28日に行われるプレミアリーグ第35節のスウォンジー戦で、先発メンバーから外れると見られているテリーは、「監督の決定を受け入れるつもりだ」とコメント。続けて、「もちろん、できる限り試合に出場することが理想だよ。でも、僕は監督の決定を尊重する。懸命に練習を続けるだけさ」と語り、チームの一員として戦う姿勢を示した。

 また、テリーはここまでのシーズンを振り返るとともに、リーグ戦残り試合への意気込みを語った。

「試合に出場できない時は懸命にトレーニングをした。けがをしていた時期はフラストレーションを感じていたけど、今はうまく戦えている」

「僕たちは今、ヨーロッパリーグの舞台で戦っているけれど、本来いるべき場所ではない。リーグ戦を4位以内でフィニッシュし、チャンピオンズリーグの出場権をつかみ取りたいね。監督も選手も、チームに不安を感じていないよ」

 チェルシーは今シーズン、リーグ戦33試合を消化し、勝ち点62で4位。5位のトッテナムとは勝ち点差1となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る