2013.04.27

マンUのファーガソン監督「ヴェンゲルの心遣いに感謝する」

ファーガソン
マンチェスター・Uを率いるファーガソン監督 (C)Manutd.jp

 今シーズンのリーグ優勝を決めたマンチェスター・Uは、28日に行われるプレミアリーグ第35節で、アーセナルと対戦する。敵地での一戦を前に、アレックス・ファーガソン監督が、自身の見解を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 アーセナルとの試合は、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーにとって、古巣との初めてのアウェー戦。ファーガソン監督は、「オールド・トラッフォードでのアーセナル戦でもブーイングは出ていたから、ファンが何らかのアクションを起こすのは想定できる。残念ながら現代社会では起こり得ることなんだ」とコメントし、アーセナルファンのファン・ペルシーへの対応を危惧した。

 また、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督がマンチェスター・Uを迎えるにあたり、ファンに冷静な対応を求めたことに関しても言及。「アルセーヌの心遣いには感謝するよ。以前、アーセナルがオールド・トラッフォードで試合をした際、我々も同様なことをした。こうした行為こそ、偉大なクラブが取る行動なんだ」と、語った。

 マンチェスター・Uは前節のアストン・ヴィラ戦に3-0で勝利したことで、2シーズンぶりイングランド最多となる20回目のリーグ優勝を決めていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る