2013.04.26

マンU香川、公式ショップのユニフォーム売上は3位…職員明かす

公式ショップでの仕事を語ったスピークスマンさん (C)ManUtd.jp

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uのクラブオフィシャルメガストアのマネージャーを務めるポール・スピークスマンさんが、インタビューに応え、メガストアでの仕事などについて語った。クラブ公式HPが伝えている。

 全世界で数多くのファンを抱えているクラブであるマンチェスター・U。本拠地であるオールド・トラフォードで行われるホームゲームでは、7万人以上の観客が訪れる。スタジアムに併設されているメガストアで働くスピークスマンさんは、「最も忙しい日は、ホームゲーム当日ですね。平均1万人のお客様がやってきます。迅速かつ丁寧な対応を心がけ、レジに長時間並んでもらわないよう、5分以内に会計してもらうよう頑張っています。うれしい悩みですね」と、日々の仕事について語った。

 約800種類あるグッズの中で、最も人気のあるアイテムはレプリカユニフォームと答えたスピークスマンさんは、香川について聞かれると、「すごく人気がありますね。ネームプリント付きユニフォームの売り上げで17パーセントを占めています。3番目の売り上げですね。試合に出場すれば2番目の時もありますよ」と、人気の高さを語っている。なお、一番人気はオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーだと、併せて答えている。

 日本のサポーターへ向けてメッセージを残したスピークスマンさんは、「世界中からお客様が来る中で、昨年より日本人の方がかなり増えました。ユナイテッドが世界最高のクラブであるのと同様に、ストアでも最高の経験をしていただければ幸いです」と、来店を呼びかけている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る