2013.04.26

ファーガソン監督、リーグ戦残り試合での若手選手起用を明言

ファーガソン
リーグ戦残り試合で、若手選手の起用を明言したファーガソン監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるアレックス・ファーガソン監督は、リーグ戦残り4試合で、積極的に若手選手を起用していく考えであると明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 ファーガソン監督は、「ここ数週間で出場機会がなかった若手選手たちにも、チームに大きく貢献してくれたということを感じてもらいたい」とコメント。「この先の数週間で、(メキシコ代表FWハビエル・)エルナンデスや(イングランド代表MFトム・)クレヴァリーといった選手たちを起用することが大事だと思っている」と続け、残り試合での若手選手の起用を明言している。

 また、ファーガソン監督は第一線で活躍するベテラン選手たちについても言及し、自身の考えを以下のように語っている。

「(元ウェールズ代表MFライアン・)ギグスや(イングランド代表DFリオ・)ファーディナンドといったベテラン勢は、まだまだプレーできると思っている。ギグスに関しては、あと2シーズンは戦えると保証するよ。彼はもはや変わり者というべき存在だね」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る