2013.04.25

マンUのMFスコールズ、今季限りで2度目の現役引退へ

スコールズ
在籍期間で多くのタイトル獲得に貢献したスコールズ [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uに所属する元イングランド代表MFポール・スコールズが、今シーズン限りで現役を引退することが濃厚となった。イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 38歳のスコールズは、ひざの負傷により、今シーズンのリーグ戦出場は14試合にとどまった。公式戦も、1月26日に行われたフルアムとのFAカップ4回戦を最後に、出場がない状態が続いていた。

 スコールズは、2010-2011シーズン終了後に一度現役を引退して、マンチェスター・Uのコーチに就任していた。しかし、2011-2012シーズン途中に、電撃的に現役復帰。1994年9月のトップチームデビュー以降、マンチェスター・Uのみに在籍している。公式戦には通算713試合に出場して、155ゴールを挙げていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る