2013.04.25

優勝のマンU香川を称える長谷部「世界で1番有名な日本人かも」

長谷部誠
日本代表MF長谷部誠がブログでマンUの香川真司を称賛した [写真]=Bongarts/Getty Images

 ヴォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠が、23日に自身のブログを更新。22日にプレミアリーグ優勝を決めたマンチェスター・Uの日本代表MF香川真司についてつづった。

 長谷部は、「プレミアリーグでは、真司がプレーするマンチェスター・Uが優勝しましたね。本当に凄い事です」と振り返り、「優勝の瞬間を見ていましたが、そのピッチに日本人が立っている事を、同じ日本人として誇りに思えました。今現在、世界で1番有名な日本人は香川真司かもしれませんね(笑)」と、日本代表の同僚を称賛した。

 また、長谷部は、引き分けが続くヴォルフスブルクの現状について、「子供の頃、兄弟喧嘩をした時に、親から『喧嘩両成敗』と言われても絶対に白黒つけないと気が済まなかった僕からしたら、最近のリーグ戦で4試合連続引き分けというのは、なんともモヤモヤしたものでした」と述べたうえで、「カップ戦準決勝(DFBポカールのバイエルン戦)は残念ながら負けてしまいましたが、リーグ戦残り4試合を全力で戦います」と意気込みをつづっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る