FOLLOW US

来季プレミア昇格のカーディフMFキム・ボギョン「待ちきれない」

カーディフのプレミア昇格に貢献したキム・ボギョン [写真]=Getty Images

 イングランドのフットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部相当)で優勝し、1961-62シーズン以来、52シーズンぶりの1部復帰を果たしたカーディフ。2012年夏にC大阪から完全移籍で加入した韓国代表MFキム・ボギョンが、シーズンを振り返り、来シーズンに向けての思いをコメントした。ウェールズメディア『Wales Online』が伝えている。

 キム・ボギョンは、「カーディフに加入して以来、多くのことを学んだ。実戦面で多くのことがあり、相手を追いかけることやチームの守備を助けるといったことを改善してきた。より向上したいし、色々なことに耳を傾け、実行したい。ウェールズでの時間を楽しんでいるし、カーディフという街を楽しんでいる。リーグ優勝したカーディフでプレーしていることを誇らしく思っているよ。チャンピオンシップでプレーすることが好きだったし、プレミアでプレーできることを幸せに思う。ここでプレーする選手はみんな同じ気持ちだ。チャンピオンシップは、以前に僕がプレーしていた日本のJリーグとは大きく異なっている。プレミアのレベルでもうまくプレーできるよう願っているよ」と、今シーズンを振り返った。

 プレミアリーグに昇格する来シーズンに向けては、「チャンピオンシップはハイテンポで、クオリティのあるプレーヤーがいた。だけど、プレミアはそれ以上だ。その中でプレーすることが待ちきれない。僕たちは強力なグループで、互いに自身に満ち溢れているよ」と、期待に胸を躍らせている。

 キム・ボギョンは今シーズン、リーグ戦26試合(途中出場8)に出場し、2得点2アシストを記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA