2013.04.23

マンU優勝を振り返るルーニー「このために1年間やってきた」

優勝を振り返ったFWルーニー(中央) [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第34節が22日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが、ホームでアストン・ヴィラと対戦。3-0で勝利した。マンチェスター・Uは、リーグ戦4試合を残して、2シーズンぶり20回目のリーグ優勝を決めた。

 試合後、イングランド代表FWウェイン・ルーニーがシーズンを振り返った。イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 ルーニーは、優勝を決めたアストン・ヴィラ戦を振り返って、「このために1年間やってきたんだ。僕たちは優勝にふさわしいよ。今日の試合は前半で勝ちが決まったね。すばらしい夜になった」と喜びを語った。

 マンチェスター・Uは昨シーズン、ライバルのマンチェスター・Cにリーグタイトルを奪われた。ルーニーは王座奪回を果たした今シーズンを回顧して、「タイトルを失った時、それを受け入れるのは難しいことだ。去年のような形ならなおさらね。それでも僕たちは、懸命に努力して、全員で仕事をしてきた。そして、見事にやり遂げたんだ。(アレックス)ファーガソン監督は、大いなる野望と勝者のメンタリティーを持っている。僕たちは、チームのためになるようにプレーしたいと思っていた」とコメントした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る