FOLLOW US

トッテナムがバルセロナMFソングの獲得に関心か…地元紙報じる

トッテナムが関心を示していると報じられたバルセロナMFソング(右) [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリーメール』は21日、トッテナムが、バルセロナ所属のカメルーン代表MFアレクサンドル・ソングの獲得に動いていると報じた。

 同紙は、プレミアリーグで暫定5位に位置するトッテナムが、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得した場合、ソングの獲得に動くと報道。トッテナムのアンドレ・ヴィラス・ボアス監督は、ベルギー代表MFムサ・デンベレ、ブラジル代表MFサンドロとソングを中盤のポジションで競わせたい考えを持っていると伝えられた。

 また、トッテナムがチャンピオンズリーグ出場権を確保できなかった場合については、ダニエル・レヴィ会長はストライカーの補強を優先し、ソングの獲得には否定的であると報じられている。

 ソングは2012年夏にアーセナルからバルセロナに移籍したが、出場機会に恵まれていない。バルセロナは、ソングを放出する場合、アーセナルからの獲得時に支払った1500万ユーロ(約19億円)を回収したいとの意向を持っていると伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA