2013.04.19

フェライニがモイーズ監督を称賛「彼がエヴァートンを強くした」

モイーズ
フェライニが手腕を高く評価するモイーズ監督 [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属するベルギー代表MFマルアヌ・フェライニが、チームを率いるデイヴィット・モイーズ監督の手腕を称賛している。『スカイスポーツ』が伝えた。

 モイーズ監督は、2002年にエヴァートンの指揮官に就任し、10年以上に渡り、同クラブを率いている。フェライニは、「僕たちは上位クラブに迫るほどの位置にいる。彼は10年間でエヴァートンを強くしたんだ」とコメント。「エヴァートンには、マンチェスター・Uやチェルシーのような資金力がない。それでも、すごくうまくやっていると思う」と続け、モイーズ監督の手腕を高く評価していることを明かした。

 また、フェライニはチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて、意気込みを語っている。

「チャンピオンズリーグでのプレーは、本当に素晴らしいだろうね。僕たちはいいチームだし、チャンピオンズリーグが遠い存在だと思っていないけれど、もっとハードワークをしていく必要がある。勝利を積み上げていかなければいけないね」

 エヴァートンは今シーズン、リーグ戦33試合を消化し、勝ち点56の6位。チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内の4位アーセナルとは、勝ち点4差となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る