2013.04.19

サウサンプトンのGKボルツが契約延長…新契約は2015年まで

ボルツ
2015年までの新契約を締結したボルツ [写真]=Getty Images

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは18日、ポーランド代表GKアルトゥール・ボルツと契約延長を行ったと発表した。新契約は、2015年の夏までとなっている。

 ボルツとの契約延長を受け、サウサンプトンは、「喜ばしいニュース」とし、「大舞台における彼の経験は非常に貴重なものだ。今シーズンのセインツ(サウサンプトンの愛称)を支えている」とコメント。クラブを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督も、「私がここに来てからの3カ月間、アルトゥールは常に不可欠な存在だった。彼は新契約に値するよ」と語り、同選手との契約延長に満足感を示している。

 また、新契約を結んだボルツは、喜びのコメントを残すとともに、今後の意気込みを以下のように語っている。

「このクラブの一員として戦えることを誇りに思う。今後の2年間で多くのことを達成できると信じているし、とても楽しみにしている」

「サウサンプトンは、リヴァプールやマンチェスター・Cといったクラブから勝ち点3を獲得してきた。でも、僕たちならもっと多くのものを得ることができるはずだ。次の試合を楽しみにしているよ」

 サウサンプトンは今シーズン、リーグ戦33試合を消化し、勝ち点38の12位。シーズン後半戦から定位置を確保したボルツは、リーグ戦16試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る