2013.04.17

ルーニーとV・ペルシーが最多勝ち点での優勝に決意「全部勝つ」

マンチェスター・Uの攻撃陣をけん引するルーニー(手前)とファン・ペルシー(奥) [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは、プレミアリーグ32試合を消化して首位を独走している。残り6試合で勝ち点7を獲得すれば、20回目の優勝が確定。2年ぶりの戴冠を目前にしてイングランド代表FWウェイン・ルーニーとオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが、残り試合への意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ルーニーは、「残り全勝が目標だよ」とコメント。「(アレックス・ファーガソン)監督から、(第33節の)ストーク戦の前に、『今日がシーズンの始まりだ。あと6試合、勝ちにいくぞ』と言われたんだ。全部勝ちにいくよ」と明かすとともに、「全勝でリーグ新記録の勝ち点での優勝が決まる。達成するのには、最適な目標だね」と、モチベーションを高めた。

 また、ファン・ペルシーも、「必要な勝ち点だけ獲得して優勝するつもりはないよ。残り試合で取れるだけの勝ち点を奪いたい」と意欲を語り、「勝ち続けることは重要で、チーム全員が求めていることだからね」と続けた。

 マンチェスター・Uは現在、勝ち点80を獲得。残り6試合を5勝1分け以上で終えれば、2004-2005シーズンにチェルシーが記録したプレミアリーグ最多記録の勝ち点95を更新する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る