FOLLOW US

吉田所属のサウサンプトン、今夏の移籍市場で大型補強を検討か

サウサンプトンは、ナインゴラン獲得のために1500万ポンドを準備しているとされる [写真]=Getty Images

 イギリス紙『 デイリーメール』は16日、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが、カリアリのベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの獲得を狙っていると報じた。

 同メディアは、サウサンプトンのニコラ・コルテーゼ会長が、今夏の移籍市場で多額の投資をする準備があるとし、ナインゴラン獲得のために1500万ポンド(約22億円)を用意していると報道。イタリア代表DFダヴィデ・アストーリとともに、カリアリに所属している2選手の獲得を狙っていると伝えた。また、サウサンプトンは、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)に所属するスペイン人MFエステバン・グラネロにも関心を抱いているとされる。

 サウサンプトンは今シーズン、リーグ戦33試合を消化し、勝ち点38で11位に位置している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO