FOLLOW US

レアルがスアレス獲得に向け、イグアインとのトレード検討か

放出の噂が浮上したレアル・マドリードのイグアイン [写真]=Real Madrid via Getty Images

 イギリス紙『Express』によると、レアル・マドリードは、リヴァプールのウルグアイ代表FWルイス・スアレス獲得に向け、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインとのトレードを検討しているとのことだ。

 レアル・マドリードは今シーズン、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドへの得点面での依存度が高まっており、この課題を解消するための切り札としてプレミアリーグの得点ランキングで首位に立つスアレスに白羽の矢を立てたという。

 とはいえ、リヴァプールが見込んでいるスアレスの移籍金は5000万ポンド(約75億円)程度と高いため、レアル・マドリードは、その一部をイグアインの譲渡で充当することで支出を抑える構えだという。

 レアル・マドリードは一方、フランス代表FWカリム・ベンゼマの放出も視野に入れているとのことで、トッテナムのウェールズ代表MFギャレス・ベイルもしくはマンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの獲得のためにトレード要員に含める計画が練られていると、同紙は伝えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO