2013.04.16

マンUファーガソン監督「香川は得点のオプションを与えてくれる」

香川真司
ストーク戦で、公式戦3試合ぶりに先発出場した香川真司 [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が、14日に行われて2-0と勝利したストークとのアウェー戦を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 ファーガソン監督は、ストーク戦でイングランド代表MFウェイン・ルーニーをセントラルMFで起用した采配について、「深刻ではないものの、ルーニーの実力に懐疑的な意見も出ていた。彼は素晴らしい選手で、自信を取り戻させたいと思ったんだ。MFでの起用は彼の為にもなると思ったし、実際に機能していたよ」とコメント。「今後しばらくはMFとしての起用も、彼には良いのかもしれないね」と続けた。

 また、ルーニーの中盤起用に伴ったチームのポジション転換にも言及。「(アントニオ)バレンシアを右、香川を左サイドで起用する案を試せた。彼らは得点のオプションを与えてくれるし、2人とも素晴らしいプレーだったよ」と、評価を語った。

 マンチェスター・Uは、ストーク戦での勝利で、勝ち点を80まで伸ばして2位のマンチェスター・Cとの差を暫定ながら15に広げた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る