2013.04.15

マンC指揮官「パンティリモンはFA杯決勝でもプレーする」

FA杯の決勝進出を決めたマンチェスター・Cのマンチーニ監督 [写真]=The FA via Getty Images

 FAカップ準決勝が14日に行われ、大会2連覇を目指すチェルシーと一昨季の覇者マンチェスター・Cが対戦。マンチェスター・Cが2-1で勝利し、決勝進出を決めた。

 試合後、マンチェスター・Cのロベルト・マンチーニ監督が勝利を振り返ってコメントした。クラブの公式サイトが伝えている。

 マンチーニ監督は、FAカップで起用している第2GKのルーマニア代表GKコステル・パンティリモンについて、「パンティリモンはとても良いプレーをしたと思う。彼は優秀なGKだ。期待していた通りの活躍だったよ。彼の活躍は、(第1GKの)ジョー・ハートにとっても良いことだ。決勝まで考える時間は4週間あるけれど、パンティリモンは決勝でもプレーすると思う」とコメント。5月11日に行われる決勝のウィガン戦でも、ハートではなく、パンティリモンを起用する考えを明かした。

 そして、今シーズンの戦績を振り返り、「(首位のマンチェスター・Uと勝ち点15差をつけられている)プレミアリーグの状況には落胆している。昨年の夏にもっと良い仕事をしていれば、リーグ連覇をするチャンスはあったはず。いくつかミスを犯してしまったんだろう」と語ったうえで、「今は良いチームになってきている。FA杯のタイトルを取り、リーグで2位に入るチャンスがあるんだ。マンチェスター・Uに15ポイントも離されるほどではないということを示したい。今はそれが目標だよ」と述べ、シーズン終盤の戦いを見据えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る