2013.04.14

首位独走のマンU監督「2位と大きな差があっても安心できない」

ファーガソン
マンチェスター・Uを率いるファーガソン監督 (C)Manutd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは、14日に行われるプレミアリーグ第33節で、ストークと対戦する。アレックス・ファーガソン監督が、アウェーでの一戦を控え、意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ファーガソン監督は、「我々にはやるべき仕事がある。残り7試合という状況も刺激となるだろう」とコメント。シーズン終盤で首位を独走している中での試合となるが、気を引き締めつつ、ストークと自軍の状況を比較した。

「ストークにとっても試練が待ち受けている。彼らが降格するとは思っていないが、危険ではある。しかし、下位チームが勝ち点を獲得することは多くはないから、ストークは残留に十分な勝ち点を残せると思うよ」

「我々に関しては、2位と大きな勝ち点差があるからと言って安心はできない。まずはストーク戦に勝つこと。ベストを尽くして、勝利を収めなければいけない」

 マンチェスター・Uは、2位のマンチェスター・Cに勝ち点12差をつけて、首位を独走。ストークは勝ち点34で、降格圏と勝ち点3差の暫定15位となっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング