2013.04.11

成長を実感するウェルベック「望まないポジションのプレーも歓迎」

ウェルベック
今季はリーグ戦1得点ながら、成長を感じると語ったウェルベック (C)Manutd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのイングランド代表FWダニー・ウェルベックが、クラブ公式HPのインタビューに応え、自身の成長を実感していると明かした。

 ウェルベックは、今シーズンのリーグ戦で24試合(途中出場12試合)に出場しているが、サイドでの起用が多いこともあり、ゴール数はわずか1点。昨シーズンの9点に比べ、はるかに見劣りする数字だが、「自分がやりたいポジションでプレー機会をもらえているわけではないけど、違うエリアでのプレーで、他のポジションのことを、より理解できている。選手には歓迎すべきことだよ。でもゴール数は当然増やしたい」と、ゴールへの意欲を見せつつ、現状を前向きに捉え、成長につながっていると語った。

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のレアル・マドリード戦(1分1敗で敗退)では、2戦とも先発起用され、ファーストレグではゴールを挙げたウェルベックだが、「(ファーストレグ、アウェーのレアル戦は)個人的にも大きな出来事だった。(アレックス・ファーガソン)監督は、結果を出せる選手を使ったと思うし、チャンスもあった。結果は残念なものになったけれど、サンティアゴ・ベルナベウ(レアルの本拠地)でのパフォーマンスは満足いくものだった。一生忘れない経験になったよ。大きな試合に出場できるのはうれしい。でも、可能なら毎試合出たいけどね!今後も選手として成長したいし、自分の夢を叶えたい」と、ビッグマッチを振り返りつつ、今後の出場機会増加を望んでいる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る