2013.04.10

次節の必勝誓うエヴラ「イングランドでベストだと証明したい」

14日のストーク戦へ意気込みを語ったエヴラ (C)Manutd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのフランス代表DFパトリス・エヴラは、リーグ制覇に向けての勢いを取り戻すために、14日に行われるプレミアリーグ第33節のストーク戦に集中することが重要とコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 8日のプレミアリーグ第32節、マンチェスター・Cとのダービーマッチにホームで1-2と敗れたマンチェスター・Uだが、エヴラは、「優勝を決定づけるチャンスの試合を落としたことは、とても残念だった。もちろんダービーに負けてしまったこともね。ユナイテッドの選手だから、シティに負けるのは、すごく悔しい。後半はうまくやれて、勝てるとも思ったけど、2失点目が大きかった。残念な夜になったよ」と、試合を振り返った。

 ストーク戦に向けては、「勝ち点差は12ポイントある。次の試合は勝たなければいけない。15ポイントのリードを得て、首位に立つようなチームではないという声も耳にしてきた。だけど、僕たちはハードワークして、今の位置にいる。ストークに勝って、僕たちがイングランドでベストのチームであることを証明したい」と、意気込みを語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る