FOLLOW US

ダービーはマンCに軍配…香川途中出場のマンUは19戦ぶり黒星

接戦となった試合は、マンチェスター・Cが制した [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第32節が8日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦。香川はベンチスタートだった。

 首位のマンチェスター・Uは、“マンチェスター・ダービー”での首位決戦をホームで迎えたが、序盤は2位のマンチェスター・Cに攻勢を許す展開となった。開始4分にマンチェスター・Cのジェイムズ・ミルナーに左サイドから打たれたシュートは、GKダビド・デ・ヘアがセーブ。21分にも、ヴァンサン・コンパニの浮き球のパスを受けたダビド・シルバにラストパスを通され、ゴール前でカルロス・テベスに詰められるが、フィル・ジョーンズがブロックして難を逃れた。

 ホームながら押し込まれる時間帯が続いたマンチェスター・Uは、カウンターで対抗。前半終了間際の45分には、マイケル・キャリックからの浮き球をロビン・ファン・ペルシーが頭で落とし、最後はラファエウがシュート。ボールはクロスバーに当たり、先制点とはならなかったが、守備陣も決定機を与えずに無失点で前半を凌いだ。

 マンチェスター・Uはスコアレスで後半を迎えたが、52分に失点を喫した。ライアン・ギグスがボールを奪われると、カウンターで右サイドをギャレス・バリーにドリブルで持ち込まれ、折り返しを許す。ゴール前でサミル・ナスリが落としたボールをミルナーに蹴り込まれ、ゴールネットを揺らされた。

 ホームで先制点を奪われたマンチェスター・Uだが、59分にすぐさま追いつく。右サイドで得たFKをファン・ペルシーがゴール前に送り、ジョーンズがヘディングで合わせると、ボールはコンパニに当たりながらゴールに吸い込まれた。

 試合を振り出しに戻すと、70分にダニー・ウェルベックが左サイドのクロスからヘディングシュート。77分にもウェルベックがミドルシュートで再びゴールを狙うが、どちらもGKジョー・ハートのセーブに遭ってしまう。

 マンチェスター・Uは、勝ち越し点を奪えずにいると、78分には途中出場していたセルヒオ・アグエロにドリブルシュートで豪快にゴールネットを揺らされ、再びリードを許してしまう。同点を狙いアントニオ・バレンシア、ハビエル・エルナンデスを投入したが、得点には至らずに1-2の敗戦を喫した。マンチェスター・Uは、連勝が7で止まり、19試合ぶりの黒星。マンチェスター・Cとの勝ち点を12差に縮められたが、首位を維持した。なお、香川は後半ロスタイムから出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO