2013.04.04

マンCの主将コンパニが監督との関係悪化で移籍か…バルサらが興味

コンパニ
3月30日のニューカッスル戦で途中交代したコンパニ(中央) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するベルギー代表DFヴァンサン・コンパニが、今シーズン終了後に移籍する可能性が出てきた。イギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙によれば、コンパニとロベルト・マンチーニ監督の関係が悪化していることから、移籍の可能性を報道。コンパニはふくらはぎの負傷で2カ月に渡って戦列を離れていたが、3月26日に行われたブラジル・ワールドカップの欧州予選マケドニア戦でフル出場。代表戦出場について、マンチーニ監督が苦言を呈していた。

 コンパニは、マンチェスター・Cのキャプテンを務め、昨シーズンのリーグ優勝に大きく貢献。獲得には、バルセロナやレアル・マドリード、バイエルンが興味を示していると伝えられた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る