FOLLOW US

マンUのリンデゴーア「ベテランを見ると終盤戦の重要度を感じる」

終盤戦へ向け、気を引き締めたリンデゴーア (C)Manutd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのデンマーク代表GKアンデルス・リンデゴーアが、クラブ公式HPのインタビューに応え、終盤戦に差し掛かったリーグ戦について語った。

 マンUは、リーグ戦9試合を残し、2位マンチェスター・Cに勝ち点15差をつけて首位を独走している。しかし、リンデゴーアは、「シーズンは、ここからが重要。良い状態をキープしなければいけないね。今、順位を気にしてはいけないんだ。『優勝は確実』なんて言う人もいるけど、目の前の試合に集中することが大切だ」と、慢心を見せず、気を引き締めている。

 特にチームのベテラン勢から学ぶべきことが多いようで、「彼らから気の緩みは全く感じない」とコメントすると、「リオ(ファーディナンド)やギグシー(ライアン・ギグスの愛称)、(ポール)スコールズ、ヴィダ(ネマニャ・ヴィディッチの愛称)のような、何回も優勝経験を持つ選手から、終盤戦の重要度の高さを感じるね。若い選手は、ベテラン選手を見て、日々、良い状態をキープしなきゃいけないと実感しているはず。ベテラン選手たちの姿勢がチームを正しく導いているんだ」と、チームにおけるベテラン勢の重要性を主張している。

 リンデゴーアは今シーズン、リーグ戦8試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO