FOLLOW US

マンUのFWヤング「残りのシーズンは負傷せずチームに貢献したい」

今季は負傷に悩まされているA・ヤング (C)Manutd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのイングランド代表FWアシュリー・ヤングは、終盤戦に差し掛かったリーグ戦に向け、負傷に悩まされることなくチームに貢献したいと考えている。クラブ公式HPが伝えた。

 A・ヤングは今シーズン、負傷が多く、リーグ戦30試合を消化し、17試合の出場にとどまっている。16日に行われたリーグ戦第30節のレディング戦でも、相手からのタックルを受けた影響で途中交代した。A・ヤングは、「仲間が毎日練習しているのに、けがで加われないのはフラストレーションが溜まるね。ジムじゃなくて、外で練習したいよ。残りのシーズンは負傷しないで、チームに貢献したい。試合を僕の隣で見たことある人は、僕が試合を観戦するのに向いていないっていうことを知っているはずさ。ただ試合を観ているよりも、チームに加わっているほうが断然いいに決まっているしね」とコメントし、チームへの貢献を誓った。

 レディング戦で途中交代したA・ヤングだが、ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたヨーロッパ予選、22日に開催されるサンマリノ代表戦と26日に開催されるモンテネグロ代表戦に臨むイングランド代表に選出されている。

(C)Manutd.jp

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO