FOLLOW US

スアレス移籍を否定するリヴァプール「来季もここでプレー」

ビッグクラブへの移籍願望をほのめかしたスアレス

 リヴァプールのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが「より高いレベルでプレーすることができるクラブからオファーが来れば、移籍も検討する」と、ビッグクラブへの移籍をほのめかすコメントを残しているが、リヴァプール側は同選手の引き留めに自信があるようだ。リヴァプールのマネージング・ディレクターを務めるイアン・アイレ氏は「来季もスアレスはリヴァプールでプレーするという確信がある」と語っている。イギリス紙『ミラー』が報じている。

 『AFP通信』のインタビューに応えたスアレスは「僕はワールドクラスのチームでプレーしている。しかし、国際的な舞台で戦って、より高いレベルでプレーすることができるクラブからオファーが来れば、それも歓迎するよ。そのクラブと話し合ってみて、行くか行かないかを決めたいね」と語っている。

 一方、アイレ氏はスアレス売却の意思がないことを強調している。

「私たちはスアレス売却を望んでいない。私たちはスアレスを愛しているし、スアレスもこのクラブを愛しているはずだ。彼が来季もリヴァプールでプレーする確信があるよ」

「彼とは契約が4年残っている。その契約を満了してくれることを期待したいね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO