FOLLOW US

アーセナル、来夏にバルデス獲得を検討か

バルデスは2014年6月までのバルセロナとの契約を延長しない意向であることを明かしている

 アーセナルは来夏の移籍市場でバルセロナのスペイン代表GKビクトール・バルデス獲得に動く模様だ。イギリス紙『デイリースター』は、アーセナルがバルデス獲得に850万ポンド(日本円約12億円)を用意していると報じている。

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、これまで第1ゴールキーパーを務めていたポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーを、バイエルンとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでスターティングメンバーから外しており、同選手のパフォーマンスに不満を持っているのではないかとみられている。

 また、現在代役をつとめているポーランド代表GKウカシュ・ファビアンスキも信頼を得るまでには至っておらず、来夏の移籍市場で経験豊富なバルデスの獲得を狙うようだ。

 一方、バルデスにはバルセロナと2014年6月30日までの契約が残っているが、同選手自身は契約更新の意思がないことを明かしており、バルセロナは移籍金が発生する来夏のマーケットでバルデスを売却する可能性が高くなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO