2013.03.17

ヴェンゲル監督、過密日程での勝利に「選手たちを祝福したい」

ヴェンゲル
過密日程での勝利に満足のヴェンゲル監督

 16日に行われたプレミアリーグ第30節で、スウォンジーとアーセナルが対戦し、アウェーのアーセナルが2-0で勝利を収めた。アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、過密日程の中で勝ち点3を獲得した選手たちを称賛している。クラブ公式HPが伝えた。

 ヴェンゲル監督はスウォンジー戦を振り返り、「選手たちは最後まで全力で戦い、ポイントを落とすことを拒んだ」とコメント。続けて、「チャンピオンズリーグでアウェーゲームを戦った3日後に、今度はスウォンジーのホームに乗り込まなくてはいけなかった。我々がこの3日間でやり遂げたことは、本当に困難なこと。選手たちを祝福したい」と、過密日程の中で結果を残した選手を称えた。

 また、ヴェンゲル監督は、混戦が続いているプレミアリーグの上位争いについて、以下のように自信を見せた。

「この戦いはシーズンが終わるまで続く。我々は以前にも、こういった状況を経験したことがあり、何をすべきか知っているんだ。それに我々は正しいスピリットと姿勢を備えている」

 アーセナルは今シーズン、リーグ戦29試合を消化し、勝ち点50で5位に位置している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る