2013.03.17

ベニテス監督、ELでルビン・カザンとの対戦に「タフな試合になる」

ベニテス
ルビン・カザン戦についてコメントしたベニテス監督

 15日にヨーロッパリーグ決勝トーナメント準々決勝の組み合わせ抽選会が行われ、チェルシーとルビン・カザンの対戦が決定した。チェルシーを率いるラファエル・ベニテス監督は、ルビン・カザン戦が厳しい戦いになると予想している。クラブ公式HPが伝えた。

 ベニテス監督は対戦が決まったルビン・カザンについて、「彼らは強力なチームだよ。(決勝トーナメント1回戦で)アトレティコ・マドリードを倒しているからね」とコメント。 ロシア・プレミアリーグで6位に沈んでいることに関しては、「良い成績を収めていないことは確かだが、彼らには優れた選手が何人かいる」とし、「いずれにせよ、大会のこのステージでは、どんな試合でもタフなものになる」と語り、気を引き締めている。

 また、ベルギー代表MFエデン・アザールは、15日の抽選結果を受け、以下のようにコメントした。

「あまり良い組み合わせとは言えない。ロシアでのプレーは簡単ではないからね。それでも、僕たちは準決勝行きの切符をつかまなくてはいけない」

 ファーストレグは、4月4日にチェルシーのホームで行われる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る