FOLLOW US

香川途中出場のマンU、6連勝の17戦無敗で首位独走…2位と15差

終盤に途中出場した香川 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第30節が16日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとレディングが対戦。香川はベンチスタートだった。

 ホーム戦に臨んだ首位のマンチェスター・Uは、序盤からボールを支配して攻め込むと、21分に先制点を奪う。中盤で相手ボールをインターセプトしたリオ・ファーディナンドがドリブルで持ち上がると、ウェイン・ルーニーにラストパス。ボールを受けたルーニーが、ワントラップして右足を振り抜くと、ボールは相手DFに当たりながらもレディングゴールに吸い込まれた。

 マンチェスター・Uは、前半に2点目を奪えずに1点差のまま折り返しを迎えた。後半に入り、スコアが動かず膠着状態に陥ると、85分に香川を投入して追加点を狙った。

 マンチェスター・Uは終始攻め込む展開ながら、2点目は奪えずにタイムアップを迎えた。それでも守備陣がレディングを完封し、ルーニーの得点で逃げ切り、1-0と完封勝利。6連勝で17試合負けなしとなり、勝ち点を74まで伸ばすとともに、同日に2位のマンチェスター・Cが敗れたため、勝ち点差を15に広げた。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA