2013.03.16

マンU香川がマッチデープログラムの表紙に「彼がピッタリだった」

香川真司
レディング戦に向けたマッチデープログラムの表紙 (C)Manutd.jp

 マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司が、クラブのマッチデープログラムの表紙を飾った。クラブの公式HPが伝えている。

 今回のマッチデープログラムは、16日に行われる第30節のレディング戦に向けて制作され、表紙には香川が第28節のノリッジ戦でハットトリックを達成した際の写真を使用。「ゴールゲッターズ! シンジのハットトリックでノリッジ戦に勝利。チームの得点能力の高さを再び発揮へ」というコピーがつけられた。

 香川の表紙は、1月に行われた第24節のサウサンプトン戦以来、2度目。制作したポール・デイヴィス氏は、「リーグ戦で誰かが喜んでいる写真を使おうと思った。それで、我々が一番気に入っている写真が彼のものだったんだ。彼はノリッジ戦でハットトリックを決め、勝利に貢献する活躍を見せていたのでピッタリだと思ったよ」と、掲載理由について明かした。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る